ページのトップ

イリジウムの巻

またまたマフラーの前にエンジンルームです
イリジウムプラグを取り付けました。

プラグ DENSOのイリジウムプラグ「IRIDIUM TOUGH VK20」を取り付けることにしました。
ヴァンガードのおにいさんに工具を借りながら作業しました。
ターミナルをはずします エンジン裏のプラグに接続するコードのターミナルをはずします。
右側のコネクターのツメを起こすと、すぐ外れます。
ステーからはずします 同じく左側をずらしてステーからはずします。
あとは、プラグコードに接続している4つのコネクタをはずせば準備完了です。
左のプラグ 一番左のプラグが作業しやすいので、まず、ここからの作業をお勧めします。
プラグコード(というかヘッド)を固定しているねじをはずします。
場所が狭い上にかなり硬くてはじめはかなり作業しずらかったです。
プラグコードを引き抜きます ねじをはずしたら、そのままプラグコードを引き抜きます。
抜いた穴にプラグレンチを突っ込んで、プラグを抜きます。
プラグをはずす プラグもまた硬いのなんの。
ひと回し目はかなり本気で行かないとびくともしません。
写真のように軽くなるのはそのあとです。
残りも付け替えます あとは、逆の順で新しいプラグを入れていくのですが、本当は、プラグの向きを気にしながら入れるほうがいいのですが、気にせず入れてみました。
プラグ閉めるときは、ねじ山壊さないように慎重に慎重を重ねてとめます。
しばらく、手で軽く回るようであれば大丈夫です。
プラグコードをとめていたねじの締め付けも、かなり作業しにくいです。
古いプラグ 同様にのこり3つも交換します。
まだ、1年弱なので、きれいに焼けてました。
ターミナル 交換したあとです。
といっても外観は変わりません(笑
エンジンをかけてみて、異音ががしないか確認してください

ページのトップへ