ページのトップ

キー照明の取付の巻

LED加工第1弾として、キー照明をつけました。
まだ勉強中です。。。

ダイオード 10mAのCRDを2コ並列につなぎ、5パイの緑色ダイオード(6300mcd)を2コつないでみました。
ルームランプソケット ルームランプのソケットから電源をとります。
ハンドルカバーを外します ハンドルカバーを外します。
キーの上に基盤をのせることにしました。
電源を取ります ハンドルからコードを引き、ルームランプソケットから電源を取ります。
左側から減光のマイナスを、右側からプラスを取ります。
仮止め 仮止めして見たところです。
こうしてみると結構な明るさです。
ハンドルカバーをつけてみた ハンドルカバーをつけてみたところです。かすかに光が見えてるくらいになってしまいました。
暗くしてみた 暗くしてみたところです。やはり、キーリングにあわせて光を分散させる必要がありますね。
リングを作成 三角プラ棒を熱してリングを作成しました。
ガスコンロで熱してやわらかくなったところでビンの細いところに巻きつけました。
リングを固定 プラ棒を両面テープでキーシリンダーのまわりに固定します。すこし小さめに作成したので、プラ棒自身でも締め付けがきいてます。
プラ棒光 暗くしてみたところです。今度はプラ棒に光が通ってます。
完成 カバーをつけたところです。リングとの隙間が狭いので光の幅はあんまりありませんが、きれいに光っています。

ページのトップへ